男のためのおすすめメンズコンシーラー講座

男のためのおススメのメンズコンシーラー情報を丁寧に解説!ヒゲ,クマ,ニキビ等の男ならではの肌の悩みをカバーするためにバレないメンズコンシーラーの使い方を紹介。いざという時に失敗しないための役立つスキンケア情報を共有していきます!

夏場に使うメンズコンシーラーの注意点と対策

夏場のお肌の悩みで多く挙げられるのが、必要以上に分泌されてしまう油分ではないでしょうか。

これによりと相まってベタベタのお肌で不快な思いをする方も多いかと思います。

 

f:id:norisuke80:20170523190220j:plain

 

メンズコンシーラーは、リキッドやクリームタイプのファンデーションと比べれば油分が少ないです。


またパウダーファンデーションよりも密着度が高いので、比較的化粧崩れしにくいのも事実ではあります。

 

しかしながら、そんなメンズコンシーラーでもやはり夏場は崩れやすいです。


せっかく綺麗にお肌のトラブルを隠せても、崩れてしまうと肌が汚く見えてしまいます。


まずは夏場のメンズコンシーラー注意点対策をチェックしておきましょう。

 

 

夏場のメンズコンシーラーの特徴

f:id:norisuke80:20170523190251j:plain

 

夏場は、”外部から受ける熱さ”や”体温の上昇”などによって汗や皮脂の分泌量が増えます。


皮脂というのは、油分を含んでいるものと混ざり合う性質があるため、ファンデーションはもちろんメンズコンシーラーにも混ざってしまいます。


すると密着していたコンシーラーが緩んでしまい、汗が流れるようにコンシーラーも流れて崩れてしまうのですね。

 


そして、夏場によく利用するクーラーなどによる肌の乾燥にも注意が必要です。


肌が乾燥すると、肌を乾燥から守ろうとして皮脂の分泌量が増えるので、これもメンズコンシーラーなどのメイクが崩れる原因となってしまいます。


このように、夏場はメイクが崩れる要因がいくつか重なっています。


秋冬と同じようにメンズコンシーラーを使ってしまうと崩れやすくなるので注意してください。

 

 

夏場のメンズコンシーラーの注意点と対策

f:id:norisuke80:20170523190317j:plain

 

夏場の化粧崩れを防ぐ対策としては、メンズコンシーラーを使う前に”顔を冷やすアイシング”をするのが効果的です。


顔というのは皮脂腺が多く集中している上に汗の分泌量も多いため、夏場になると真っ先に汗をかく環境にあります。


また、顔はメイクをしている最中でも汗が出てくることがあるので、メイクをしながら崩れていくという状態になったりします。


アイシングをすると、表面温度が下がって汗が出にくくなるのはもちろん、毛穴が引き締まるので化粧ノリが良くなります。


冷やしたタオルで顔全体を冷やすのもいいですし、皮脂の分泌量が多い部分にアイスノンなどを当てるだけでもいいので、メイク前にひと手間かけて崩れやすい環境を改善しましょう。

 

ちなみに、化粧崩れを起こさないようにするために化粧水や乳液をつけないというのはNGです。


潤い不足の状態でコンシーラーを使うと、肌に馴染まず浮いてしまって余計に崩れやすくなるのでスキンケアはいつも通り行ってください。

 

夏場の特徴を意識した効果的な対応をすることで仕上がりも変わってくるので是非とも試してみてください。


キレイに隠す!おすすめのバレないメンズコンシーラー5選!